0120-061-279 M&A・有効的承継はすばるへ!お気軽にご相談ください。

M&A・相続・事業承継のすばる

すばるM&AリサーチSubaru M&A research

M&A仲介会社ランキングTOP5!基本知識と選定ポイントを共に紹介

公認会計士 牧田彰俊

公認会計士 牧田彰俊

有限責任監査法人トーマツ入所、各種業務の法定監査、IPO支援に携わる。 その後、ファイナンシャルアドバイザリーサービス部門にてM&A アドバイザリー業務・財務デューディリジェンス業務・企業価値評価業務等に従事。 組織再編によりデロイトトーマツファイナンシャルアドバイザリー合同会社に異動し、主に国内ミドルキャップ案件のM&Aアドバイザリーとして、豊富な成約実績を収める。 2018年、これまで以上に柔軟に迅速に各種ニーズに応えるべく牧田公認会計士事務所を設立し、現在に至る。本記事の監修を務める。

企業の合併や買収を行う「M&A」を実施するには、高度な専門的な知識やスキルが必要となります。自社だけで行おうとしてもスムーズに進まずに不成立となる可能性も考えられるため、M&A仲介会社は着実にM&Aを実施するために必要な存在といえます。

今回は、そんなM&A仲介会社についての基本的な知識、M&Aを行うにあたりM&A仲介会社を選ぶ際のポイントを紹介します。

お問い合わせの電話番号0120061279

M&A仲介会社とは?

M&A仲介会社とは?

M&A仲介会社は、「M&Aの仲介を行う専門会社」ということは名称からも把握しやすいはずです。しかし、実際にどのような業務を行っているのかまでは知らないという人も多いのではないでしょうか。

そこで、M&A仲介会社がM&Aをどのように進めるか、どんな立場にいるのかという基本的な情報、そして経営コンサルタントやフィナンシャルアドバイザーとの違いを説明します。

中立の立場でM&A交渉の仲介を行う

M&Aを成立させるには、財務や法務等の専門的な知識と豊富な経験が求められます。十分な知識や経験がない場合、スムーズにM&Aを成立させることは簡単ではありません。自社のみでM&Aを進めるのが困難という企業なら、M&A仲介会社の利用が便利です。

M&A仲介会社は売手企業と買手企業の間に立ち、M&Aの交渉や仲介、サポートを行います。売手・買手のどちらかにつくのではなく、原則的に中立的・客観的で公平な立場で手続を進めるという点が大きな特徴です。

M&A仲介会社なら過去の経験が豊富で、もちろんM&Aの手続から成約に至るまでの専門的な知識も持っており、スムーズにM&Aを進めるためには必要不可欠な存在といえるでしょう。

M&A仲介会社と経営コンサルとの違い

経営コンサルタントの中には、M&A仲介会社と似たサービスを提供しているケースがあります。経営コンサルタントにM&Aの依頼も可能ですが、M&A仲介会社と異なる点がいくつかあります。

経営コンサルタントはM&Aだけにとどまらず、経営戦略や事業計画の立案など、会社経営における幅広い業務を行っています。これに対して、M&A仲介会社はM&Aに特化した業務を行っているという違いがあり、より専門性が高いといえます。

M&A仲介会社とFAの違い

M&Aのサポートを行う業者には、経営コンサルタントの他にフィナンシャルアドバイザー(FA)もあります。FAの業務もM&A仲介会社と似ていますが、業務内容に違いがあります。

FAは、M&Aを検討している企業への助言を行います。M&A仲介会社は売手と買手の間という中立的な立場にいると述べましたが、FAは売手・買手いずれかの企業のみで助言を行うという点が大きく異なります。つまり、FAは中立的な立場ではなく、どちらか一方の企業とのみ契約を行い、M&Aを進めるための助言やサポートをするという点が、M&A仲介会社と大きく異なるポイントです。

M&A仲介会社の役割と主な業務内容

M&A仲介会社の役割と主な業務内容

あくまでも中立的な立場でM&A成立までの手続を進めるのがM&A仲介会社ですが、具体的にどのような業務を担当するのでしょうか。仲介の依頼を受けてからM&A成立までの流れと、仲介会社の役割、業務内容は以下の通りです。

M&A案件の選定、マッチング

M&Aを希望する企業に対し、M&A仲介会社は売手または買手となる相手先企業の選定サポートをします。買収・売却先リストを持っているM&A仲介会社なら、ただ相手を探すだけではなく、依頼を受けた企業に適した相手のマッチングもしてもらえます。

仲介会社を通した方が、自社で買収・売却先を探すよりも効率的かつ最適な相手を探せるでしょう。仲介会社にはこれまでの経験や実績により、M&Aに関する豊富なデータベースを有しているケースがあり、最適なマッチングが実現できるでしょう。

交渉の助言業務

M&Aをする相手が見つかったら、交渉が始まります。交渉サポートもM&A仲介会社の役割となり、売手または買手いずれかの相手先との交渉を助言します。

交渉では、譲渡価格や譲渡時期、承継する内容など成立へ向けての条件を話し合います。当事者同士のみで交渉を行うと、感情的になったり冷静になれない場合があり、不利な条件で成立または交渉不成立となる可能性もあります。しかし、M&A仲介会社に交渉をサポートしてもらえれば、専門的な知識や交渉経験を活かし、自社の希望を通しつつ最適な条件でM&A成立を実現できるでしょう。

株式価値の算定

株式価値はM&A成立に際して最も重要な条件のひとつであるため、売手・買手ともに正しく株式価値を算定することが重要です。M&A仲介会社であれば、適切な株式価値の算定を行ってくれるでしょう。M&Aに着手するとまず株式価値を評価し、資料作成を進めます。

ただし、株式価値の算定には決められた方法があるわけではないため、担当するM&A仲介会社によって結果が大きく異なることも考えられます。自社の特徴などをしっかりと理解してもらい、価値を正しく算定してくれる仲介会社を選ぶべきでしょう。

スキームの検討

M&Aを進めるには、株式譲渡や事業譲渡、合併など複数のスキームが存在します。それぞれのスキームには独自の特徴やメリットがあるので、M&A仲介会社はこれらのスキームのメリット・デメリットなどを検討し、最適なものを提案してくれます。

M&A仲介会社を選ぶためのポイント

M&A仲介会社を選ぶためのポイント

M&Aを進めるには、専門的な知識と豊富な経験、スキルを持つM&A仲介会社に依頼をしたいでしょう。しかし、M&A仲介会社を探してみると非常に多くの会社が見つかります。自社で利用するにはどこが最適なのか、M&A仲介会社を選ぶには以下の3つのポイントを押さえましょう。

過去の実績と経験

M&A仲介会社を選ぶ際にまず確認しておきたいのが、過去の実績や経験です。その仲介会社が過去にどのような案件を担当してきたのかという情報は、ホームページなどで確認できるはずです。具体的な実績数、成約数なども掲載されていることがあるので、必ずチェックしておきましょう。

また、契約前後で担当者個人が過去に担当した案件や実績も確認しておくといいでしょう。

案件の規模

M&Aでは、数百万円単位の店舗売買もあれば、数百億円を超える大手企業のM&Aに至るまで、取り扱う案件によって買収価格の規模が異なります。案件の規模が異なれば、M&Aで必要とされるスキルや経験も少しづつ異なってきます。このことからも、M&A仲介会社を選ぶには、適した案件の規模を取り扱うところを選ぶのもポイントです。

M&A仲介会社は、大規模な案件をメインとしているところから、数億円規模の中小企業などを専門にしているところまで様々あります。各M&A仲介会社が専門とする規模も、確認するべきポイントでしょう。

専門分野

M&A仲介会社を選ぶ3つ目のポイントは、その会社が持つ専門分野です。取り扱うM&Aの規模と同様に、仲介会社では専門分野や得意とする業界があるケースがあり、それらの専門分野は強みにもなるものです。

M&Aそのものの専門性は高いですが、各業界独自の特徴などを把握しているなど、専門分野を持っていればその業界でのM&Aを行う際に豊富な知識や経験が期待できます。また、特定の業界に強いM&A仲介会社には、その業界の案件やM&A情報が入りやすいというメリットもあります。

M&Aをおまかせするなら、企業の専門分野や業界と合致する強みを持つ仲介会社の方がより高い専門性と実績から良い結果を導ける期待ができるでしょう。

おすすめのM&A仲介会社ランキングTOP5

おすすめのM&A仲介会社ランキングTOP5

前述のM&A仲介会社選定ポイントで絞り込んでも、まだ仲介会社を決めかねている、という場合もあるでしょう。そんな場合には、おすすめのM&A仲介会社に依頼をしてみてはいかがでしょうか。以下では、おすすめのM&A仲介会社ランキングTOP5を紹介します。

第1位 すばる

株式会社すばる

特徴 大手会計系M&Aファーム出身の公認会計士や金融機関出身者の専門家が懇切丁寧に対応
電話番号 0120-061-279
会社サイト https://subaru-inc.co.jp/lp/

おすすめのM&A仲介会社第1位として紹介するのは、東京と名古屋にオフィスを構える「すばる」です。「友好的承継で、すべての人を幸せに」を経営理念とし、経営者のみならず従業員や取引先などすべての関係者の満足を追求したM&Aを実践しています。

すばるは、サービス業やIT業界、製造業など幅広い業界での豊富な実績と経験があるのが魅力です。それらのノウハウを活かし、案件のマッチングから成約後のPMIプロセスに至るまでのM&Aの際のサポート業務全般をワンストップで提供しています。

第2位 日本M&Aセンター

日本M&Aセンター

特徴 全国の金融機関や専門家とのネットワークを有している
電話番号 0120-03-4150
会社サイト https://www.nihon-ma.co.jp/

第2位として紹介する「日本M&Aセンター」は、主に中小・中堅企業でのM&A支援を行っています。そのため、中小企業におけるM&A支援のノウハウが豊富で、全国の8~9割にのぼる地方銀行や信用金庫と提携を結んでいるのも特徴です。

国内7カ所とシンガポールにオフィスを持ち、地方の中小企業でもM&A支援を依頼しやすいメリットを持ちますが、他社より費用が高額になりやすい場合があります。

第3位 M&Aキャピタルパートナーズ

M&Aキャピタルパートナーズ

特徴 M&A仲介を専門とするファーム
電話番号 03-6880-3800
会社サイト https://www.ma-cp.com/

第3位の「M&Aキャピタルパートナーズ」は、主に中小・中堅企業でのM&A支援を行っています。また、着手金無料をキャッチフレーズとして基本合意(仮契約)まで無料で支援をしてくれることが特徴です。

また、M&A会社としては老舗のレコフを買収したことでも有名で、レコフが有する豊富なデータベースを活用した提案力に定評があります。

第4位 ストライク

ストライク

特徴 全国の金融機関や専門家とのネットワークを有している
電話番号 0120-552-410
会社サイト https://www.strike.co.jp/

第4位の「ストライク」は全国7カ所に拠点を置く、公認会計士主体で立ち上げられたM&A仲介会社です。公認会計士主体であるため、全国的に会計事務所や金融機関とのネットワークを持っており、そのネットワークを活かした連携と情報量が魅力です。

ストライクでは、「SMART」というオンラインM&Aサービスを運営しているのも特徴で、ネットを活用した情報収集や売手・買手探しも可能です。

第5位 山田ビジネスコンサルティング

山田ビジネスコンサルティング

特徴 会計事務所系のコンサルティングファーム
電話番号 03-6212-2510
会社サイト https://www.yamada-cg.co.jp/

第5位の「山田ビジネスコンサルティング」は、さまざまな事業領域で活動を行っており、「M&Aコンサルティング」の他にも、「持続的成長コンサルティング」「事業再生コンサルティング」「事業承継コンサルティング」「コーポレート・ガバナンス」「ITコンサルティング」「海外事業コンサルティング」「不動産コンサルティング」といった様々な分野で活躍しています。

海外業務にも携わっており、6か所の海外拠点を軸に広範囲の海外ネットワークを形成していることも大きな特徴です。

まとめ

まとめ

M&Aを成功に導くには、M&A仲介会社の存在が重要となります。専門的な知識と経験、スキルを持ったM&A仲介会社を選ぶには、自社の規模や業界の違いによっても選定基準が異なります。今回紹介した情報やランキングを参考にして、最適な仲介会社を選びましょう。

すばるのM&Aサービスでは、大手会計系M&Aファーム出身の公認会計士や金融機関出身者等が多数在籍しています。M&A仲介会社の利用を検討しているのであれば、まずはお気軽にすばるの無料相談をご活用下さい。

カテゴリ一覧

月間人気ランキング

総合人気ランキング

メンバー紹介
メンバー紹介

READ MORE

M&A事例紹介
M&A事例紹介

READ MORE

お問い合わせの電話番号0120061279

友好的承継・事業承継・M&Aのご相談なら株式会社すばる

友好的承継・事業承継・M&Aのご相談なら公認会計士や金融機関出身者などの専門家が集まる株式会社すばるにご相談ください。
株式会社すばるは安心・安全な体制で皆様の友好的承継・事業承継・M&Aをサポートします

大手会計系ファーム出身の公認会計士・税理士や金融機関出身者などによる専門家がサポート

② 公認会計士などの士業により守秘義務を維持したうえで安全に案件実行

③ 独立系ファームによる迅速な対応をお約束

④ 全国に提携している金融機関や公認会計士・弁護士などの専門家と連携して案件実行

⑤ 弊社では相手先の選定から、詳細な調査に至るまでワンストップでのサーピスを提供しており、貴社のお手間を最小限にいたします

株式会社すばるは公認会計士や金融機関出身者などが運営する友好的承継・事業承継・M&Aを推進する会社です。業歴の長いM&Aプレーヤーによる安心・安全な体制で、皆様の友好的承継・事業承継・M&Aをサポートします。ご相談は無料でお受けしておりますので、まずはお気軽にご相談ください