0120-061-279 M&A・有効的承継はすばるへ!お気軽にご相談ください。

M&Aニュース M&A news

ソフトバンクが会社分割でアニメ放題をU-NEXTへ承継させる

ソフトバンクが会社分割でアニメ放題をU-NEXTへ承継させる

ソフトバンク株式会社<9434>は2020年7月20日、自社のアニメコンテンツ配信サービス「アニメ放題」を会社分割で株式会社U-NEXTに承継させることについて、吸収分割契約書を締結することを取締役会議で決議をしました。会社法第784条第2項に基づき、株主総会決議は得ずに行われる予定。

今回の会社分割に伴い、U-NEXT側が、ソフトバンク側に2億5千万円の金銭を交付します。会社分割の効力は、2020年10月1日から発生する見込みです。

アニメ放題とは、ソフトバンク契約者以外でも月額400円で新作や名作のアニメ3,000作品が見放題となるサービスで、2020年3月期の当該分野の売上高は9億2千万円です。もともとは、2015年にソフトバンクアニメ作品の運営ノウハウを有するU-NEXTとの協業により、ソフトバンクのスマートフォン向けに提供開始されました。

しかし、ソフトバンク社では現在、成長戦略「Beyond Carrier」を推進するとともに、構造改革や経営の効率化を進めています。その一環として、協業パートナーであるU-NEXTへの承継が適切と判断したとのこと。なお、今回の会社分割がソフトバンク社の連結業績に与える影響は軽微と発表されています。

U-NEXTは、株式会社USEN-NEXT HOLDINGS<9418>が100%株式を保有する連結子会社。2012年8月よりマルチデバイス向け映像配信を開始しております。映像配信サービス同社の2019年8月期の売上高は441億円、営業利益は△3百万円です。

U-NEXTでは、2020年に入ってから新型コロナ感染拡大による「巣ごもり」需要の高まりで契約者数は順調に推移しています。配信本数はすでに20万本を突破し、見放題作品数も18万本に到達(2020年5月の集計)。その作品の多さのほか、電子書籍も充実させ、「観る」「読む」を楽しめるサービスとしても注目を集めています。

会社分割日同日の10月1日、アニメ放題の運営がU-NEXT側に移管されます。移管後、新たな公式サイトが開設される予定です。

U-NEXT社へアニメ放題が移管された後も、加入中の顧客は引き続きサービスを利用可能。サービスに関する照会は、2021年4月30日まではソフトバンク社、2021年5月1日以降はU-NEXT社が対応予定とのことです。

M&A新着情報