0120-061-279 M&A・有効的承継はすばるへ!お気軽にご相談ください。

M&Aニュース M&A news

株式会社ダスキンが新会社を設立しピザ宅配関連の事業譲受

株式会社ダスキンが新会社を設立しピザ宅配関連の事業譲受

株式会社ダスキン(代表取締役:山村 輝治)<4665>が2020年6月10日の取締役会にて、100%出資子会社を設立を決議。それに併せ、株式会社いちごホールディングス(代表取締役:宮下 雅光)と同社100%出資子会社である株式会社ストロベリーコーンズ(以下、2社併せてIHグループと記載)の一部事業を譲り受けることが決議されました。

IHグループ2社はいずれも宮城県に拠点を構える法人です。株式会社いちごホールディングスでは、食品購入や販売、ピザ生地製造販売といったピザ等関連事業のほか、地下水探査の受託事業や自然エネルギー関連製品の開発・販売といった環境事業も手掛けています。

また、2003年に設立された株式会社ストロベリーコーンズは、ピザ宅配店「ナポリの窯」を全国展開。四角いクリスピー生地のピザは同社がデリバリー業界で最初に提供開始したと言われています。

IHグループからの事業譲受日は2020年11月1日を予定しており、譲り受けるのは、食品購入販売、ピザ生地の製造販売、直営店運営、FC店舗管理といった宅配ピザ関連事業です。当該事業のみを対象にした2019年3月期決算の売上高は3,452百万円。

取締役会決議日と同日、両社の間で事業譲渡契約が締結されており、新会社設立は同年7月中を予定していますが、新会社名称、所在地、資本金などは未定です。人的資本としては、株式会社ダスキンから数名の役員派遣を予定しております。

米国から日本でのフランチャイズ展開権利を購入して始めたミスタードーナツは、現在の株式会社ダスキンにおけるフード事業の主力。今年50周年を迎えたこのミスタードーナツに続くフード事業を育成すべく、「中期経営方針2018」でフード事業第2の柱構築を重点施作に掲げていました。

株式会社いちごホールディングスとは、2016年6月13日に業務提携契約を締結。それに伴い、一部ミスタードーナツ店舗でナポリの窯商品を注文できるという取り組みが既に始まっています。

株式会社ダスキンでは、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い消費者や生活者の生活様式が今後大きく変化することが見込まれ、「食」の宅配の重要性がさらに高まるとみています。そこで、今回の事業譲受により、同社の事業展開ノウハウに新たに食品デリバリーノウハウが加わることで、フード事業拡大に役立つと考えているそうです。

今後はさらに本事業に経営資源を投入し、フード業界の競争に勝ち抜ける事業へと育てていく方針です。

M&A新着情報